企業システム開発のポイント

以前勤務していた社内の販売管理システムは、とても繊細に作られていました。知識がある状態で見てみたかったです。

企業システム開発のポイント
企業システム開発のポイント

社内システムのネットワーク環境について。

以前勤務していた企業の社内システム環境には、会社がかなりの金額を投資していました。勤務していた当時はネットーワークの知識が皆無だったため、ものすごい数のケーブルがあるな、程度にしか考えていませんでしたが、今思うと上等な環境だったのではないかな、とため息をつくばかりです。小さな店舗の店舗運営システムを利用するための環境でしたが、利用するPC端末はたった2台なのに対し、レイヤ2スイッチ、レイヤ3スイッチ、或いはルータを使用し、VLANを利用して、高速でスムーズな環境を構築していたように思います。

小型店舗が乱立している小売業だったので、店舗間でのデータを取り交わすために、ネットワーク構築に関して、かなりの工夫を凝らしていたのではないか、と思います。NATはレイヤ3スイッチを使用していたのか、ルータを使用していたのかは定かではなく、もしかしたら仮想スイッチなどを使ってフレームの管理を行っていた可能性もあります。1年と8ヶ月程度在籍していましたが、その間に機器自体のメンテナンスをほとんどせずにスムーズに動いていたため、非常に繊細なシステム設計を行っていたのではないでしょうか。ネットワークの知識を身に付け、改めてじっくり見てみたいものです。

システム・セキュリティやシステムの参考になるネタは深く知るならココでチェック☆

Copyright (C)2017企業システム開発のポイント.All rights reserved.